╭(・ㅂ・)و hilog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

Impression

201901 振り返り

今年もRSGTのボランティアスタッフをしてきた。 転職後すぐに会社を休んでイベントに行かせてもらった。とてもありがたい。 新しい職場での仕事が始まったけど、まだ全然役に立ててないからこれから頑張っていくぞ。 べんきょうかい 何も行ってない。 転職後…

#RSGT2019 でスタッフしてきた

#RSGT2018に引き続き01/09-11に大崎で行われた[Regional Scrum Gathering Tokyo 2019](https://2019.scrumgatheringtokyo.org)にボランティアとして参加してきた。 今年は一般参加者として参加をしようと思っていたがとある理由からボランティアに申し込んだ…

「ピープルウェア 第2版」を読んだ

ピープルウエア 第2版 ? ヤル気こそプロジェクト成功の鍵作者: トム・デマルコ,ティモシー・リスター,松原友夫,山浦恒央出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2001/11/26メディア: 単行本購入: 26人 クリック: 339回この商品を含むブログ (197件) を見る ブック…

楽天株式会社を退職しました。

昇降式デスクを上げているところ。写っているのは楽天市場 2010年に新卒で入社してから8年8ヶ月お世話になった楽天株式会社を2018年12月31日をもって退職した。 (以後、簡便のために楽天と表記する。 楽天での生活 新卒研修 配属後 辞めようと思ったきっかけ…

「エンジニアの知的生産術」を読んだ

エンジニアの知的生産術 ──効率的に学び、整理し、アウトプットする (WEB+DB PRESS plusシリーズ)作者: 西尾泰和出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2018/08/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る エンジニアのためのと言…

201811 振り返り

書類作業が多くて疲れた。印刷したり、紙にサインしたりはもうしなくても良いようになると嬉しいな。 前からビールをたくさん飲んでいたが、最近はクラフトビールを飲む機会が増えた。ビール美味しい。 べんきょうかい やる気が戻ってきたので勉強会に参加し…

「エンジニアのためのマネジメントキャリアパス」を読んだ

エンジニアのためのマネジメントキャリアパス ―テックリードからCTOまでマネジメントスキル向上ガイド作者: Camille Fournier,及川卓也(まえがき),武舎広幸,武舎るみ出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2018/09/26メディア: 単行本(ソフトカバー)…

「ITエンジニアになる! チャレンジDocker仮想化環境構築入門」を試してみた

自分の知識が古いと思うので、Dockerを勉強し直してみようと。 ITエンジニアになる! チャレンジDocker仮想化環境構築入門作者: 小島一也出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2018/08/21メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 本に書いてあるコマンド…

「Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本」を読んだ

2015年に買ったけど読んでなかった本。 積読をなくしていくために読みやすそうと思って通勤時間にサクサクと読んでみた。 Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~作者: 馬場俊彰出版社/メーカー: マ…

「ビッグデータを支える技術」を読んだ

ビッグデータを支える技術―刻々とデータが脈打つ自動化の世界 (WEB+DB PRESS plus)作者: 西田圭介出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/09/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る ビッグデータという響きに乗って買った…

「プログラマーとお仕事をするということ」を読んだ

エンジニア以外の人と話をするときに、気にすれば良いことの気づきを得れるかもと思い読んでみた。 目次は以下 第1章:イントロダクション 第2章:なぜソフトウェア開発は建築と似ていないのか 第3章:アジャイル 第4章:彼らは一日中なにをしているのか? …

「リーン開発の本質」を読んだ

結局なんだっけって思うことが多いのでリーン開発の本質を読んでみた。 リーン開発の本質 ソフトウエア開発に活かす7つの原則 [ メアリー・ポッペンディーク ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 2,592円…

「Infrastructure as Code」を読んだ

Effective DevOpsを読んだ。 その中で4つの要素が必要なものと書いてあり、そのうちのツールについて勉強しようと思いたって積読になっていたInfrastructure as Codeを読んだ。 Infrastructure as Code クラウドにおけるサーバ管理の原則とプラクティス [ K…

Japan Container Days v18.04 に参加してきた

ベルサール神田で行われたJapan Container Days v18.04に参加してきた。 mesos + marathonを使用してコンテナ化したアプリの運用を2年ほどしてきたのだがまだまだ勉強不足だなと感じることが多々あるため詳しい方とお話できればなと思って参加しようと思っ…

「Effective DevOps 」を読んだ

devopsってなんだかよく分からなかったので読んでみようと思った。 Effective DevOps 4本柱による持続可能な組織文化の育て方 [ Jennifer Davis ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 3,888円 これをやれ…

「入門 Kubernetes」を読んだ

Kubernetesをベースに作られている基盤上で今後アプリケーションを動かしていくために、Kubernetesを直接いじるかわからないけど勉強してみようと思って読んでみた。 入門Kubernetes(クーベルネイテス) [ Brendan Burns ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > P…

「カイゼン・ジャーニー」を読んだ

勉強会でよく発表しているのをお見かけする2人が本を書いたと知ったので買ってみた。 カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで [ 市谷 聡啓 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > PC・システム開発 > その他ショップ: 楽天…

#devsumiに参加してきた

目黒の雅叙園で1年に1回行われるDevelopers Summitに参加してきた。 毎年技術的なトピックを聞きに行っているが、今年はエンジニアとしての生き方について語っているセッションを中心に聞いてきた。 あと、初めて登壇者として(発表者として名前は出ていま…

いまさらながら「ウェブオペレーション」を読んだ

今年は色々勉強をしようと思って積読になっている本を消化している。 ウェブオペレーションはすでに1年位以上放置してしまっていた。 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE)作者: John Allspaw,Jesse Robbins,角征典…

#RSGT2018 に参加してきた

01/11-13に大崎で行われたRegional Scrum Gathering Tokyo 2018にボランティアとして参加してきた。 ボランティアとして働いてみてここがすごかったなと思ったことを今後のイベントのためにもφ(..)メモメモ。 イベント規模 2セッション、約350名参加。 スタ…

「エンジニアのためのデザイン思考入門」を読んだ

デザイン思考という言葉を聞くけどなにかよく分からなかったので学んでみようと思ったけど、ただデザイン思考って言葉を勉強するだけだと読み終われなそうだったのでエンジニアのための本が出るとのことだったのでエンジニアのためのデザイン思考入門を読ん…

「初めての自動テスト」を読んだ

今やってるプロジェクトのすすめ方でテストについて自分がよく分かってなかったことを理解したし、メンバーと話をする時にずれてるなと思うことがあったし、周りの人が読んでたので共通認識を得るって意味でも初めての自動テストを読んでみた。 初めての自動…

「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」を読んだ

目標が達成できない僕に後輩がおすすめしてくれた本。 今回は 自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミングを読んだ。 自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング【電子書籍】[ アラン・ピーズ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・…

「Mesos実践ガイド」を読んだ

昨年末にKubernetesのスライドを作成して公開したら皆さんに読んでもらえた。 しかし自分の運用しているサービスはMesosを用いている。 前に購入したけどまだ読んでなかったので正月の時間を使って、Mesos実践ガイドを読んでみた。 Mesos実践ガイド【電子書…

「Mackerel サーバ監視[実践]入門」 を読んだ

監視に興味を持ってきたこの頃だったので、良いタイミングで出版されていたので読んでみた。 この本はSaaS型サーバ監視サービス「Mackerel」の入門書らしい。 らしいというのは、読んだ限りでは「Mackerel」の説明だけではなくサーバ監視に必要な知識や、イ…

新卒に読ませると面白そうと思った本を読んだ

これを新卒に読ませると面白いのかな?と読み終わった後に思ったのでメモ程度の意味で なれる!SE 電撃文庫からでているブラック会社に就職した私大文系卒の成長譚。 今回読んだのが本編完結編になる16巻。 そもそも、このシリーズはまったく技術的なことが…

「変革の軌跡」 を読んだ

読もう読もうと思っていたけど読めてなかった本をお盆で時間が取れたので一気読みしてみた。(急いで読むために弊社のとある人の机からこっそり借りてきて読んでいることはここだけの秘密 この本はHPのエンタープライズ向けプリンタであるLaserJet 製品ライ…

「Airbnb Story」「GE巨人の復活」を読んだ

最近本を読む時間を増やしていて面白かったので。 Airbnb Story 美大出身のデザイナーのチェスキーとゲビア、エンジニアのブレチャージクの3人で、あかの他人を自宅に泊めるためのプラットフォームを、様々な問題を乗り越えながら形にして、時価総額3兆円超…

「Joy, Inc.」 を読んだ

最近どうも仕事が楽しく感じることが少なくなってきたので昨年末に出て読んで以来放置していたジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント を再度読んだので強く残ったところをメモしてみる。 この本はメンロ・イノベーションズ社の取り組みにつ…

「人工知能---機械といかに向き合うか」を読んで

人工知能―――機械といかに向き合うか を読んだ。最近は仕事と関係なさそうな本も読むようにしてみている。 自分の知らないことを知ったりするのは純粋に楽しい。 人工知能―――機械といかに向き合うか (Harvard Business Review)作者: DIAMONDハーバード・ビジ…