╭(・ㅂ・)و hilog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

「Mesos実践ガイド」を読んだ

昨年末にKubernetesのスライドを作成して公開したら皆さんに読んでもらえた。

しかし自分の運用しているサービスはMesosを用いている。
前に購入したけどまだ読んでなかったので正月の時間を使って、Mesos実践ガイドを読んでみた。

Mesos実践ガイド

Mesos実践ガイド

この本は以下のような章立てで作られている。

第1章 Mesosの概要
第2章 Apache Mesosクラスターの構築
第3章 Apache Mesosの管理ツール
第4章 Mesosphere DC/OSクラスターの構築
第5章 Mesosphere DC/OSにおけるアプリケーションの配備
第6章 Mesosphere DC/OSにおけるLocal Universe の構築
第7章 Mesosphere DC/OSにおける計算資源管理
第8章 Mesosphere DC/OSの応用事例 -不正金融取引処理の検知と可視化-

第1章でIT基盤の変動についての話である。
ここで、IT基盤がどう変わったか、なぜMesosのような分散システム基盤が生まれたかが書いてある。
また、Mesosの用語についても軽くここで触れられている。ここまでは楽しく読んだ。

その後の章ではCentOSのサーバにMesosクラスターの構築や、フレームワークの構築手順が書いてある。
僕はここで、構築する際に困ることや気をつけなければいけないこと。
カーネルの変更部分や設定パラメータの細かい説明などがあるかと思っていたのだが、さらっと終わっていた。
実際に、自分で触ったことある人にとっては物足りない本だなという印象だった。

まとめ

実践ガイドとなっているが実サービスで使うために必要なことはあまり書いてないのかなという印象だった。
ただ、Mesosを知らない触ったことない人にとってはまとまっている内容を楽しめるのでは思った。
やっぱり、英語版の本をちゃんと読むしかないかなと。
Apache Mesos EssentialsApache Mesos CookbookBuilding Applications on Mesosなど。

Apache Mesos Basics (English Edition)

Apache Mesos Basics (English Edition)

Apache Mesos Cookbook

Apache Mesos Cookbook

Apache Mesos Essentials (English Edition)

Apache Mesos Essentials (English Edition)