╭(・ㅂ・)و hilog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

#devsumiに参加してきた

目黒の雅叙園で1年に1回行われるDevelopers Summitに参加してきた。

毎年技術的なトピックを聞きに行っているが、今年はエンジニアとしての生き方について語っているセッションを中心に聞いてきた。 あと、初めて登壇者として(発表者として名前は出ていませんが...)参加してきました。

人生20年説・好きな事と得意な事を仕事にしていけるかも知れないエンジニア人生のヒント(中井 悦司 [Google Cloud Japan])

Googleの中井さんの発表。
中井さんが大学院を卒業してから現在の職に就くまでの人生を教えてもらった。
予備校講師時代の練習でプレゼン技術を身に着け、その後アプリケーション開発、仮想化、クラウドなどと自分の興味 + 半歩先にはやりそうなものをやり続けていたよう。

その中で中井さんが大事にしていたのは以下のこと。

  • 複数の得意分野を持つ
  • 面白そうと思えるトピックを見つける
  • 原理原則を学ぶ

原理原則を学んでいるから次のものを学ぶ際にあまり苦労がなさそうだった。
まずは自分の強みを考えてそこを伸ばすことをしないとなと思った。

夢は正夢〜「野球エンジニア」になるまでの歩み(中川 伸一 [ネクストベース])

今年夢を正夢にした中川さんの発表。
エンジニアとしてどうなるという強い意志を持って実際になるまでの道筋を聞いてきた。

自分の得意な分野を使って〇〇エンジニアとしていくために

  • エンジニア的圧倒的強みを持つ
  • 最低限のビジネス力(特にプレゼン)
  • 他人事より自分の事を大事に
  • 銭闘力を身につける

以上のことを忘れないようにする必要があるみたい。
今のところ3番目以外はできていないので少しづつ自分に自信を持ってできることを増やしていくしかないと思った。
お金に妥協しないってところがすごく胸に痛い...

一生、エンジニアで食っていこう(漆原 茂 [ウルシステムズ])

ウルシステムズ代表取締役兼現役エンジニアの漆原さんの発表。
何歳になっても現役エンジニアとして生きていくための方法、心構えを熱く語っていたセッション。
自分ももうすぐ36歳になるのですでに世の中で言われるプログラマは35歳説の年を過ぎてしまった。
でも、今の仕事好きだしまだ続けていきたいしと思っているのでものすごく楽しく聞いてきた。

  • 楽しんで没頭する
  • インプットの幅を広げる
    • 世代
    • 国境
  • 【個】で仕事ができるように
    • 自分のことを知ってもらう

これらができるようにまとめとして「一生エンジニア」宣言(β)も用意されていた。

「一生エンジニア」宣言(β) 〜呪縛を解き放て!〜

プラスエネルギーを解放せよ!
繋がろう!国を超え世代を超えて
外に発信せよ!自分が誰か教えよう
依存症から脱却せよ!個を信じろ!

忘れないようにちょいちょい見直したいのと、エンジニアみんなでのメンテナンスができると面白そうだなと思ったので、どこかへアップされることを期待している。

実況パワフルモブプログラミング - Rakuten Super Englishにおけるモブプログラミングという働き方 -(及部 敬雄 [楽天]/佐藤 竜也 [楽天]/宮﨑 剛太 [アイデンティティー])

毎日会社で話をしているモブチームに参加させてもらった。
画面もソースもほぼ初見でやりたいことを30分で実現できるかというタイムアタックっぽい発表をさせてもらった。

普段自分で触っているプロダクトならばよく知っているので修正箇所も修正内容も分かっているので、なんとなく試してみてうまくいったら詳しく書くみたいなことをしているが今回は全くわからないのでこの手法が使えなかった。
その場合僕にできたのはプロダクトのことを知っている人に聞くということだけだった。それでも、見て頂いてた方にはわかると思うが当初の予定のものが出来上がっていたと思う。

最低限の技能があって、コミュニケーションさえとれればよくわからないものだろうとチームで取り組めば解決できるのだろうと思った。
自分でも体験できてみたから今後興味がある人がいたら是非教えてあげたいなと思った。

結局大事なのは一緒に働く人ってことなのかなと...

まとめ

自分から見ると天上人のような3人の話を聞いて共通していたなと思ったのは、

  • 自信の持てるワザを持つ
  • 楽しんで学ぶ

なのかなと思った。
自分に自信のあるものがあれば積極的に仕事も取りにいけるし、他の人からの信頼で仕事も回ってくる。
楽しんでないと継続できないし、やる気も身につく物も全然変わってしまうと思う。

ひとまず、自分の強みを探して深めながらそれと関連付けて幅を広げていきたいなと思った(体のことではない)。
あとは、お金は妥協しちゃいけないとのことなのでお金欲しいって言い続けてみよう。いいお誘いとかいただけるように頑張ろうと。

お金欲しい。