@hihihiroroのLog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

「実践データマネジメント」を読んだ

データ基盤の運用を行っているがあまり求められることを言われないので、今ってどういうことが必要なのかなと思うことが多い。見かけたので読んでみることにした。 実践データマネジメント AI/BIの活用レベルを上げる新しい基盤・組織・運用作者:川上 明久…

「実務で使える メール技術の教科書」を読んだ

実は今までの社会人人生の半分はメールに係る部署で働いていたこともあり、メールの技術については少しは興味があるので読んでみることにした。 実務で使える メール技術の教科書 基本のしくみからプロトコル・サーバー構築・送信ドメイン認証・添付ファイル…

「スケーラブルリアルタイムデータ分析入門」を読んだ

ずっと前に買っていたが読んでなかったので、今更ながらラムダアーキテクチャについてちゃんと読んでみようと思って読んでみた。 スケーラブルリアルタイムデータ分析入門 ―ラムダアーキテクチャによるビッグデータ処理作者:Nathan Marz,James Warrenオライ…

「ソフトウェアアーキテクチャメトリクス」を読んだ

トラブルが多いなとか、修正に思っているよりも時間かかると言われたりするなと思うことが増えてきたときに社内でタイトルを見かけたので読んでみることにした。 ソフトウェアアーキテクチャメトリクス ―アーキテクチャ品質を改善する10のアドバイス作者:Chr…

202401 振り返り

気がついたら1月が終わっていた。誰かに時間を盗まれていると思うので盗んだ人はこっそり教えて下さい。 RSGT に参加ができたがトラブル対応と他のイベントが重なってしまい、全部にいれたわけではなかったのが残念。 お前太り過ぎだぞということでRIZAP と…

「プログラマー脳」を読んだ

自分がコードを書く割合と人が書いたコードを読んでレビューする割合がだいぶ偏ってきた時に、自分ってコード読むの遅くないって思うことがあった。 その時に見かけたので読んでみることにした。 プログラマー脳 ~優れたプログラマーになるための認知科学に…

#RSGT2024 に参加してきた

今年はスタッフではなく参加者として参加してきた。 ただ、トラブル対応やプライベートな用事などであまりいることができなかった。 セッションとしてはkyon_mm のセッションをお手伝いするために発表の時間中全部いたけど、まともに参加したセッションはこ…

「クラウドアプリケーション 10の設計原則」を読んだ

レビューすることも多いし、何が正しいのだろうと考えることもたくさんあるので読んでみようとおもった。 クラウドアプリケーション 10の設計原則 「Azureアプリケーションアーキテクチャガイド」から学ぶ普遍的な原理原則作者:真壁 徹インプレスAmazon 目次…

「クラウドネイティブで実現する マイクロサービス開発・運用 実践ガイド」を読んだ

アプリケーションに関わることを忘れないために読んでみようと買ってあったので読んでみたが面白かった。 クラウドネイティブで実現する マイクロサービス開発・運用 実践ガイド エンジニア選書作者:正野 勇嗣,山田 真也,宇都宮 雅彦,横井 一輝,岡本 隆史技…

「データ保護完全ガイド」を読んだ

データを扱う仕事をしていることもあり、タイトルが気になったので読んでみることにした。 データ保護完全ガイド —あらゆるデータの保全と回復を可能にする作者:W. Curtis Prestonオーム社Amazon 本書の目次は以下。 1章 データへのリスク:我々はなぜバック…

202312 振り返り

飲み会にいくつか参加できた。 くだらないことや真面目なことを話すことができてやっぱり楽しいものだなと思った。これからもできるだけ参加できるようならば飲み会には参加していきたいなと思った。ビールが最後の方はあまり飲めなかったから来年はまたビー…

2023年のふりかえり

2023年の感想 年末が大変すぎて年始のことなどほぼ何も覚えてない。 10月に父親の病気が発覚し、入院だなんだとバタバタしていたら11月には亡くなってしまった。そんなことを考えたこともなかったので、焦ったり悔しんだりしているが最近はどうにか落ち着い…

「GitLabに学ぶ 世界最先端のリモート組織のつくりかた」を読んだ

喋っている人とそうでない人との情報量の違いが気になることが多かった時に見つけたので読んでみた。 GitLabに学ぶ 世界最先端のリモート組織のつくりかた ドキュメントの活用でオフィスなしでも最大の成果を出すグローバル企業のしくみ作者:千田 和央翔泳社…

「理論から学ぶデータベース実践入門」を読んだ

誕生日に頂いた本をようやく時間が取れたので読んでみた。 理論から学ぶデータベース実践入門 ―― リレーショナルモデルによる効率的なSQL WEB+DB PRESS plus作者:奥野 幹也技術評論社Amazon 第1章 SQLとリレーショナルモデル 第2章 述語理論とリレーショナル…

202311 振り返り

父が亡くなった。調子悪いと聞いてから入院その後まででわずか3ヶ月だった。 そこからバタバタと行う作業がすすみようやく一区切りが付いた。でも、これからもやっていくことはやるから緩やかに頑張っていこうと思う。 そのため、今月は何もすすまなかったが…

202310 振り返り

プライベートがいろいろあっていろいろありすぎた。 病気って怖いなと思いつつ、昔はそういったことがなくせるように医者になりたいって言ってたなということを思い出していた*1。 時間をうまく使わないと何もできなくなりそうなので、うまくタスクの分割や…

202309 振り返り

相変わらず疲れていると感じていることが多い。 休日は寝ている時間が長いし平日は仕事が始まるギリギリまで寝ていることが多くなった。 実は少し涼しくなったから寝やすくなっただけなのかもしれないと思いつつも、もっと活動したいな。 誰か遊んでください…

「スクラムの拡張による組織づくり」を読んだ

スクラムの拡張による組織づくり──複数のスクラムチームをScrum@Scaleで運用する WEB+DB PRESS plus作者:粕谷 大輔技術評論社Amazon 組織はそんなに大きくないが、扱っているシステムが大きすぎて1つのチームで面倒を見ていると覚えなきゃいけないことが多…

「プロダクトマネージャーのしごと 第2版」を読んだ

プロダクトマネージャーのしごと 第2版 ―1日目から使える実践ガイド作者:Matt LeMayオライリージャパンAmazon 自分のできることを増やしていかないとなと思っていたところに出てたので読んでみた。 目次は以下。 1章 プロダクトマネジメントの実践 2章 プロ…

「3カ月で改善!システム障害対応 実践ガイド」を読んだ

3カ月で改善!システム障害対応 実践ガイド インシデントの洗い出しから障害訓練まで、開発チームとユーザー企業の「協同」で現場を変える作者:野村 浩司,松浦 修治翔泳社Amazon 障害対応はずっとやっているのでやることは大体わかっている気がしている。 た…

「基礎からの新しいストレージ入門」を読んだ

ストレージについて最近いろいろ思うことがあったので読んでみた。 基礎からの新しいストレージ入門 基本技術から設計・運用管理の実践まで作者:坂下幸徳ソシムAmazon Chapter 1 ストレージとは 1.1 ストレージの歴史 1.2 ストレージの種類 1.3 ストレージの…

202308 振り返り

相変わらず暑い。 暑さのせいで外に出る気もしないし、土日に起きる気もしない。 最近の土日は寝るときも起きるときも外が暗いことが多くてびっくりする。なんかあんまり良くない気もするけどずっと眠い。 なんかやる気の出るようなことしたいな。 べんきょ…

「プロジェクト・シン・エヴァンゲリオン」を読んだ

社内で話題になっていたし、自分がちょうど主人公たちと同じ年齢に始まったアニメということもありずっと観ていたので読みたいと思っていたので読んでみた。 プロジェクト・シン・エヴァンゲリオン 実績・省察・評価・総括作者:株式会社カラーグラウンドワー…

「データベースリライアビリティエンジニアリング」を読んだ

データベースについてのみの本じゃなかったので楽しめた。 データベースリライアビリティエンジニアリング ―回復力のあるデータベースシステムの設計と運用作者:Laine Campbell,Charity MajorsオライリージャパンAmazon 1章 イントロダクション 2章 サービス…

「SLO サービスレベル目標」を読んだ

社内システムを扱っているのだが、自分たちのシステムでSLO を決めたほうが良いのではと言われることが多いのだけど、どう決めて良いかなどわからないので読もうと思った。 SLO サービスレベル目標 ―SLI、SLO、エラーバジェット導入の実践ガイド作者:Alex Hi…

「オブザーバビリティ・エンジニアリング」を読んだ

オブザーバビリティ・エンジニアリング作者:Charity Majors,Liz Fong-Jones,George MirandaオライリージャパンAmazon オブザーバビリティって何か分からなかったので、読んで見るかと思って買っていた本をようやく読めた。 第Ⅰ部 オブザーバビリティへの道 1…

「アジャイルプラクティスガイドブック」を読んだ

社内の勉強会で紹介されたので読もうと思っていたので読んだ。 アジャイルプラクティスガイドブック チームで成果を出すための開発技術の実践知作者:常松 祐一翔泳社Amazon 目次は以下。 第1章 アジャイル開発を支えるプラクティス 第2章 「実装」で活用でき…

「基礎から学ぶコンテナセキュリティ」を読んだ

セキュリティに興味が出てきているので見かけたので読んでみた。 基礎から学ぶコンテナセキュリティ――Dockerを通して理解するコンテナの攻撃例と対策 Software Design plus作者:森田 浩平技術評論社Amazon 第1章 コンテナ型仮想化とは 第2章 コンテナの仕組…

「Kubernetesの知識地図」を読んだ

GKE を使っているためあまり気にせず使用できてしまっているが、困ることはたまにあるので読んでみた。 Kubernetesの知識地図 —— 現場での基礎から本番運用まで作者:青山 真也,小竹 智士,長谷川 誠,川部 勝也,岩井 佑樹,杉浦 智基技術評論社Amazon いつも通…

202307 振り返り

暑い。とにかく暑い。 外に出て歩いているだけで汗が止まらない日々がつらい。 最近は本気で向き合うことをあまりしていないなという話を聞いてたしかにと思ってきた。なぁなぁですすめてしまっているが、それでどうにか過ごせてしまっていた良くないな。 話…