@hihihiroroのLog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

「Kubernetes完全ガイド 第2版」を読んだ

Kubernetes完全ガイド 第2版 impress top gearシリーズ作者:青山真也発売日: 2020/08/17メディア: Kindle版 GWに読み終えた Kubertnetes完全ガイド の第2版が出ていた。 hihihiroro.hatenablog.com 第1版が 544 ページだったのが、第2版では 668 ページにな…

「たった1日で基本が身に付く! Docker/Kubernetes超入門」を読んだ

たった1日で基本が身に付く! Docker/Kubernetes超入門作者:伊藤 裕一発売日: 2020/07/13メディア: 単行本(ソフトカバー) 本屋で見かけたので買ってみた。 CHAPTER 1 Dockerを使ってみよう CHAPTER 2 イメージの利用と開発を体験しよう CHAPTER 3 Dockerネ…

202008 振り返り

部屋の掃除が趣味になってきた。 床を拭いたり、配置を変えたりをよくやっている。だいたい部屋にいるので快適に過ごすためにいろいろ試行錯誤をしている。自分の性格上物を多く置くと汚くなっていくことがみえているので少しでも要らなくなったもの、使わな…

「クラウドでデータ活用!データ基盤の設計パターン」を読んだ

クラウドでデータ活用!データ基盤の設計パターン作者:川上 明久,小泉 篤史,大嶋 和幸,石川 大希,堀 義洋,角林 則和発売日: 2020/08/01メディア: Kindle版 データエンジニアと肩書につけてから1年8ヶ月が経った。 DockerやKubernetes*1の本が溜まっていたの…

202007 振り返り

朝起きれなくなってきた。机とベットの配置によって起きて、ベットから降りて2歩でPCの前に座れるようになった。 コロナが収まって会社に毎日行くようになったら戻った初期は辛い目にあうんだろうな。 部屋の掃除を頻繁に行うようになった。こんだけ掃除して…

「LeanとDevOpsの科学」を読んだ

LeanとDevOpsの科学[Accelerate] テクノロジーの戦略的活用が組織変革を加速する impress top gearシリーズ作者:Nicole Forsgren Ph.D.,Jez Humble,Gene Kim,武舎広幸,武舎るみ発売日: 2018/11/22メディア: Kindle版 頂いた本をようやくだけど読んでみた。…

「レガシーコードからの脱却」を読んだ

レガシーコードからの脱却 ―ソフトウェアの寿命を延ばし価値を高める9つのプラクティス作者:David Scott Bernstein発売日: 2019/09/19メディア: 単行本(ソフトカバー) レガシーが残っている環境に所属している。前職も現職も古から動いていて、まだまだ現…

202006 振り返り

机をようやく購入した。机の便利さに感動しているが、椅子が低いのしかなくバランスボールに座って仕事をしている。次は椅子を買いたいと思っているが、机があるとディスプレイも欲しくなってきた。どちらから先に買うか悩む。 机を導入してみたところほぼほ…

「みんなでアジャイル」を読んだ

みんなでアジャイル ―変化に対応できる顧客中心組織のつくりかた作者:Matt LeMay発売日: 2020/03/19メディア: 単行本(ソフトカバー) Scrum Fest Osaka 2020 に参加したあとに、アジャイルの勉強をしようと思って読んでみた。 本書ではアジャイルの原則を以…

「Docker/Kubernetes開発・運用のためのセキュリティ実践ガイド」を読んだ

家にあったDockerや Kubernetes がタイトルについている本の最後の1冊をついに読み終えた。Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOpsもそうだけど、Kubernetes の解説本だけではなく、Kubernetes を使った際に考えるべきこと、Tips についての本が増え…

「GCPの教科書Ⅱ 【コンテナ開発編】」を読んだ

2019年のお盆に読んだ本の続編が出ていたので読んでみた。 GCPの教科書II 【コンテナ開発編】作者:クラウドエース株式会社,飯島宏太,高木亮太郎,妹尾登茂木,富永裕貴発売日: 2020/05/26メディア: Kindle版 hihihiroro.hatenablog.com 1冊目では、GCPのサービ…

「Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps」を読んだ

会社が休みなので夜更ししても大丈夫かと思い、デブサミで早売りしていた時に買った気がするKubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps を読んだ。 Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps作者:John Arundel,Justin Domingus発売日: 2020/02/19メ…

202005 振り返り

緊急事態宣言が一部解除された。9月いっぱいまでは、在宅勤務が推奨されることになった。 ありあわせで作った環境ではとても辛くなってきた。環境をちゃんと整えようと部屋の掃除や整理をよく行っている。 机をいれるとなるともう少し広い家に引っ越したいな…

「しくみがわかるKubernetes」を読んだ

しくみがわかるKubernetes Azureで動かしながら学ぶコンセプトと実践知識作者:阿佐 志保,真壁 徹発売日: 2019/01/23メディア: 単行本(ソフトカバー) Microsoft のお二方が書いたAzure で動かしながら学ぶKubernetes 本。 以下の章構成になっている。 CHAPT…

「Kubernetes実践ガイド」を読んだ

Kubernetes実践ガイド クラウドネイティブアプリケーションを支える技術 (impress top gear)作者:北山 晋吾,早川 博発売日: 2019/07/12メディア: 単行本(ソフトカバー) GW最後の日に無事読み終えれた。 第1部 Kubernetes の基礎知識 第2部 クラウドネイテ…

「Kubernetes実践入門」を読んだ

Kubernetes実践入門 プロダクションレディなコンテナ&アプリケーションの作り方 (Software Design plusシリーズ)作者:須田 一輝,稲津 和磨,五十嵐 綾,坂下 幸徳,吉田 拓弘,河 宜成,久住 貴史,村田 俊哉発売日: 2019/03/02メディア: 単行本(ソフトカバー) …

「Kubernetes完全ガイド」を読んだ

Kubernetes完全ガイド (impress top gear)作者:青山 真也発売日: 2018/09/21メディア: 単行本(ソフトカバー) docker 本を読み終えたので溜まっている kubernetes 本に手を出すことにした。 kubernetes でいつも困るのが用語がわからなくなることだと思って…

「15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes」を読んだ

15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes コンテナ開発からK8s本番運用まで (StepUp!選書)作者:高良 真穂発売日: 2019/09/27メディア: 単行本(ソフトカバー) 家にある Docker とタイトルに入っている最後の本。 他の Docker→Kubernetes と学んでいく本と違…

「Docker/Kubernetes実践コンテナ開発入門」を読んだ

Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門作者:山田 明憲発売日: 2018/08/25メディア: 単行本(ソフトカバー) Docker本で家にあるうちの3冊目。 残り1冊でDockerに関する本は終わる。 (Kubernetes はまだまだたくさんある。 1〜3章はDockerの基本的な説明が…

「Dockerによるアプリケーション開発環境構築ガイド」を読んだ

Dockerによるアプリケーション開発環境構築ガイド作者:櫻井 洋一郎,村崎 大輔発売日: 2018/05/29メディア: 単行本(ソフトカバー) Docker と Kubernetes の本は出たら読もうと思っていた。しかし、あまりにもいっぱい出ていたのと分厚いなというのと他にも…

202004 振り返り

コロナでの在宅勤務も1ヶ月が過ぎた。 座布団、 Traybo2.0、Rakuten UN-LIMITを買った。どれも不満なく使っている。仕事では会社携帯でテザリングを行っているが私生活は楽天モバイルで生活している。遅いと思うときもあるが基本問題なく使っている。 本の…

「Docker」を読んだ

Docker作者:Adrian Mouat発売日: 2016/08/17メディア: 単行本(ソフトカバー) 2版が出たタイミングで買っていたみたいだが、読んでいなかった本を発掘したので読んでみた。 Docker のバージョンが1.9.1 なので古いところがあるのはしょうがないが、コンテ…

202003 振り返り

今年度が終わってしまった。新年度から所属する組織が変わるのでどうなることやらとビクビクしている。 先月から本だけ増えた部屋を見ながらどうにか家でも作業できるような環境構築は今後のためにも絶対必要だよなと思ってはいる。 Rakuten UN-LIMITが電話…

「SQLの苦手を克服する本」を読んだ

SQLの苦手を克服する本 データの操作がイメージできれば誰でもできる Software Design plus作者:生島 勘富,開米 瑞浩発売日: 2019/08/26メディア: Kindle版 転職後、データプラットフォームという名前の部署での仕事を始めてから1年がたった。 SQLを1日に数…

「チーム・ジャーニー」を読んだ

チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまで作者:市谷 聡啓発売日: 2020/02/17メディア: 単行本(ソフトカバー) カイゼン・ジャーニー、正しいものを正しくつくるを読んでいたので読んでみるかというモチベーションだった。 これ…

202002 振り返り

最近はリモートが推奨されているのだろう、電車が空いていて会社に行く際のストレスがとても減っている。 家にWiMAX しかないし、作業しやすい机もないので会社に行っているのだが自分のグループは来ている人が多いなーと思っている。 家の環境は少しずつ改…

#devsumi 2020に参加してきた

毎年恒例のデブサミに参加してきた。 セッション 今年はほぼセッションには参加していない。 スピーカー控室で人と話をしていたか、寿司を食べに行ったか、パソコンで何かをしていた。 個人スポンサー 今年も個人スポンサーを申し込んだ。 スポンサーになる…

202001 振り返り

転職をして1年を超えた。少しくらい役に立てるようになりたい。 今年もRSGTに行けた。 大阪のイベントに気がついたらプロポーザルがでていた。 いつもの前説 https://t.co/aut54p0wVD by @sato_ryu, @hihihiroro @scrumosaka #scrumosaka #その他_others— Co…

#RSGT2020 でスタッフしてきた

#RSGT2018、#RSGT2019 に引き続き#RSGT2020でボランティアスタッフをしてきた。 今年は、参加したいけど買えなかったという知り合いにチケットを譲るためボランティアに申し込んだ。 前2回は参加したことのある場所だったため、どう動けば良いか、どこが足…

「入門 監視」を読んだ

入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン作者:Mike Julian出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2019/01/17メディア: 単行本(ソフトカバー) 1年越しになってしまったが監視について入門しようと思った。 転職祝いにいただいたの…