@hihihiroroのLog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

「CircleCI実践入門」を読んだ

CircleCI実践入門──CI/CDがもたらす開発速度と品質の両立 (WEB+DB PRESS plus)作者:浦井 誠人,大竹 智也,金 洋国発売日: 2020/09/14メディア: 単行本(ソフトカバー) CI/CD について興味が出てきている。 そのタイミングで発売されたので買ってはいたが読む…

「失敗から学ぶRDBの正しい歩き方」を読んだ

失敗から学ぶRDBの正しい歩き方 Software Design plus作者:曽根 壮大発売日: 2019/02/27メディア: Kindle版 最近はRDB をメインで使うことはなくなってきてしまったが、サブで使っていたり対外システムがRDB であったりするので読んでみた。 本書はRDB を使…

「チームが機能するとはどういうことか」を読んだ

チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ作者:エイミー・C・エドモンドソン,Amy C. Edmondson発売日: 2014/05/24メディア: 単行本 チームについての発表など見ると参考文献としてよく出ていたので気になって買っ…

#RSGT2021 でスタッフしてきた

4年分のスタッフTシャツ Regional Scrum Gathering Tokyo 2021のボランティアスタッフ*1をしてきた。 今年はコロナの影響があり、さすがに全員が会場に集まることはできないだろうと思っていたのでどうなるのかなと思っていた。 結果は、オフラインとオンラ…

「More Effective Agile」を読んだ

More Effective Agile “ソフトウェアリーダー”になるための28の道標作者:Steve McConnell発売日: 2020/06/11メディア: Kindle版 Regional Scrum Gathering Tokyo に参加したので、アジャイルやスクラムについて勉強しようと思って積ん読になっていたこれを読…

202012 振り返り

気がついたら2020年も終わってしまった。 今月は勉強会にもそこまで参加をせずに部屋の整理をしたり本を読んだり映画を観に行ったりの時間を増やした。 その他にもNetflix で昔のアニメをみたりして時間を過ごすことが多かった。 月末に出社したのだが、人と…

2020年のふりかえり

2020年の感想 今年はコロナの影響がとても大きかった。リモートワークを4月から始めたことにより、家に机やディスプレイなどものをたくさん買った。 ご飯を作るためのものはなにも買ってないのでカップ麺やコンビニ弁当をたくさん食べた。夜遅くにも食べるの…

「仮想化&コンテナがこれ1冊でしっかりわかる教科書」を読んだ

図解即戦力 仮想化&コンテナがこれ1冊でしっかりわかる教科書作者:五十嵐 貴之,薄田 達哉発売日: 2020/11/20メディア: Kindle版 Docker やKubernetes についても書かれているが、最初の2章は仮想化の説明について書かれていた。 章構成は以下。 1章 仮想化…

「イラストでわかるDockerとKubernetes」を読んだ

イラストでわかるDockerとKubernetes (Software Design plus)作者:徳永 航平発売日: 2020/12/05メディア: 単行本(ソフトカバー) 本屋で見かけたので買ってみた本。 手にとってみて思ったのはとりあえず薄いということ。Docker やKubernetes の本は大きく分…

202011 振り返り

急に寒くなって来たので去年買ったハロゲンヒータを出した。 バランスボールに座っているところでハロゲンヒータをつけていたら、バランスボールに変な膨らみが出来てしまった。 あとは、ハロゲンヒータはあたっているところだけ熱くなるのでなにか良い暖房…

「プロダクトマネジメント」を読んだ

プロダクトマネジメント ―ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける作者:Melissa Perri発売日: 2020/10/26メディア: 単行本(ソフトカバー) 「プロダクトマネジメント - ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける」を読んだ。 タイトルにもあるビルドトラッ…

202010 振り返り

月末にバタバタすることがあったがそれ以外は休日に映画を見にでかけたくらいだった。 あ、ビールはちょっとだけ飲みに行くようになった。缶で飲んでも美味しいけど、注がれて飲むのも美味しい。オンライン飲み会も減ってきたのでもっとやりたいなとは思って…

「DMM.comを支えるデータ駆動戦略」を読んだ

DMM.comを支えるデータ駆動戦略作者:石垣 雅人発売日: 2020/09/24メディア: Kindle版 DMMの組織づくりに関して書かれている本だった。 もともとデータ組織だったり、データをいかに上手く使うのかだと思って手にとってしまったので途中まではあれと思いなが…

「SCRUMMASTER THE BOOK」を読んだ

SCRUMMASTER THE BOOK 優れたスクラムマスターになるための極意――メタスキル、学習、心理、リーダーシップ作者:Zuzana Sochova発売日: 2020/09/09メディア: Kindle版 スクラムについてやチームについての本はよく見かけるが、本書ではスクラムマスターという…

「実践入門 Kubernetes カスタムコントローラーへの道」を読んだ

実践入門 Kubernetesカスタムコントローラーへの道 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))作者:磯 賢大発売日: 2020/02/28メディア: Kindle版 Operator とかCustom Controller とか聞くけどなんだろうと思っていたので読んでみた。 第1章 CRD とController …

202009 振り返り

今年も残り 25% になった。 9 月はディスプレイとキーボード、トラックパッドを買った。27 インチのディスプレイでの作業はとても快適だ。 Nintendo Switch の抽選がようやくあたった。リングフィットだけあったが、ようやく遊ぶことができる。 ただ、机の上…

「Kubernetes完全ガイド 第2版」を読んだ

Kubernetes完全ガイド 第2版 impress top gearシリーズ作者:青山真也発売日: 2020/08/17メディア: Kindle版 GWに読み終えた Kubertnetes完全ガイド の第2版が出ていた。 hihihiroro.hatenablog.com 第1版が 544 ページだったのが、第2版では 668 ページにな…

「たった1日で基本が身に付く! Docker/Kubernetes超入門」を読んだ

たった1日で基本が身に付く! Docker/Kubernetes超入門作者:伊藤 裕一発売日: 2020/07/13メディア: 単行本(ソフトカバー) 本屋で見かけたので買ってみた。 CHAPTER 1 Dockerを使ってみよう CHAPTER 2 イメージの利用と開発を体験しよう CHAPTER 3 Dockerネ…

202008 振り返り

部屋の掃除が趣味になってきた。 床を拭いたり、配置を変えたりをよくやっている。だいたい部屋にいるので快適に過ごすためにいろいろ試行錯誤をしている。自分の性格上物を多く置くと汚くなっていくことがみえているので少しでも要らなくなったもの、使わな…

「クラウドでデータ活用!データ基盤の設計パターン」を読んだ

クラウドでデータ活用!データ基盤の設計パターン作者:川上 明久,小泉 篤史,大嶋 和幸,石川 大希,堀 義洋,角林 則和発売日: 2020/08/01メディア: Kindle版 データエンジニアと肩書につけてから1年8ヶ月が経った。 DockerやKubernetes*1の本が溜まっていたの…

202007 振り返り

朝起きれなくなってきた。机とベットの配置によって起きて、ベットから降りて2歩でPCの前に座れるようになった。 コロナが収まって会社に毎日行くようになったら戻った初期は辛い目にあうんだろうな。 部屋の掃除を頻繁に行うようになった。こんだけ掃除して…

「LeanとDevOpsの科学」を読んだ

LeanとDevOpsの科学[Accelerate] テクノロジーの戦略的活用が組織変革を加速する impress top gearシリーズ作者:Nicole Forsgren Ph.D.,Jez Humble,Gene Kim,武舎広幸,武舎るみ発売日: 2018/11/22メディア: Kindle版 頂いた本をようやくだけど読んでみた。…

「レガシーコードからの脱却」を読んだ

レガシーコードからの脱却 ―ソフトウェアの寿命を延ばし価値を高める9つのプラクティス作者:David Scott Bernstein発売日: 2019/09/19メディア: 単行本(ソフトカバー) レガシーが残っている環境に所属している。前職も現職も古から動いていて、まだまだ現…

202006 振り返り

机をようやく購入した。机の便利さに感動しているが、椅子が低いのしかなくバランスボールに座って仕事をしている。次は椅子を買いたいと思っているが、机があるとディスプレイも欲しくなってきた。どちらから先に買うか悩む。 机を導入してみたところほぼほ…

「みんなでアジャイル」を読んだ

みんなでアジャイル ―変化に対応できる顧客中心組織のつくりかた作者:Matt LeMay発売日: 2020/03/19メディア: 単行本(ソフトカバー) Scrum Fest Osaka 2020 に参加したあとに、アジャイルの勉強をしようと思って読んでみた。 本書ではアジャイルの原則を以…

「Docker/Kubernetes開発・運用のためのセキュリティ実践ガイド」を読んだ

家にあったDockerや Kubernetes がタイトルについている本の最後の1冊をついに読み終えた。Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOpsもそうだけど、Kubernetes の解説本だけではなく、Kubernetes を使った際に考えるべきこと、Tips についての本が増え…

「GCPの教科書Ⅱ 【コンテナ開発編】」を読んだ

2019年のお盆に読んだ本の続編が出ていたので読んでみた。 GCPの教科書II 【コンテナ開発編】作者:クラウドエース株式会社,飯島宏太,高木亮太郎,妹尾登茂木,富永裕貴発売日: 2020/05/26メディア: Kindle版 hihihiroro.hatenablog.com 1冊目では、GCPのサービ…

「Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps」を読んだ

会社が休みなので夜更ししても大丈夫かと思い、デブサミで早売りしていた時に買った気がするKubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps を読んだ。 Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps作者:John Arundel,Justin Domingus発売日: 2020/02/19メ…

202005 振り返り

緊急事態宣言が一部解除された。9月いっぱいまでは、在宅勤務が推奨されることになった。 ありあわせで作った環境ではとても辛くなってきた。環境をちゃんと整えようと部屋の掃除や整理をよく行っている。 机をいれるとなるともう少し広い家に引っ越したいな…

「しくみがわかるKubernetes」を読んだ

しくみがわかるKubernetes Azureで動かしながら学ぶコンセプトと実践知識作者:阿佐 志保,真壁 徹発売日: 2019/01/23メディア: 単行本(ソフトカバー) Microsoft のお二方が書いたAzure で動かしながら学ぶKubernetes 本。 以下の章構成になっている。 CHAPT…