@hihihiroroのLog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

202204 振り返り

なんか最近良くない態度とっているよなと思っている。 仕事もプライベートももやもやしていることが多くうまくいっている気がしないことが多い。だいたい自分が悪いと思うのだがうまく切り替えができなくてという悪循環に陥っている気がする。 ゴールデンウ…

「エンジニアなら知っておきたいコンテナのキホン」を読んだ

久しぶりになるがコンテナの新刊が出ていたので読んでみることにした。 エンジニアなら知っておきたいコンテナのキホン (書籍)作者:株式会社BFTインプレスAmazon 第1章 コンテナの概念 第2章 コンテナエンジンDocker 第3章 コンテナオーケストレーションシス…

202203 振り返り

気がついたらあっという間に4月。 新卒で入ってからずっとな気がするが毎年のように所属している部署の名前が変わっている気がする*1。 そういえば今年でついに40歳になる。今までとなにかが変わるのかわからないけど、変わることも変わらないことも楽しんで…

「ワイズカンパニー」を読んだ

去年の誕生日祝で頂いたのだが、ここまで積読してしまった。次の誕生日が来る前に読むことにした。 ワイズカンパニー―知識創造から知識実践への新しいモデル作者:野中 郁次郎,竹内 弘高東洋経済新報社Amazon 目次は以下。 第1章 知識から知恵へ 第2章 知識実…

「知識創造企業」を読んだ

知識創造企業(新装版)作者:野中 郁次郎,竹内 弘高東洋経済新報社Amazon Regional Scrum Gathering Tokyo 2021 に参加して野中先生の発表を聞いた。その際に本が発売されているとのことで読むことにしたのだが今まで積読してしまっていた。せっかく連続して…

「個人データ戦略活用ステップで分かる改正個人情報保護法実務ガイドブック」の輪読会に参加した

前回に引き続き datatech-jp slack でやっている輪読会に参加してきた。 個人データ戦略活用 ステップで分かる改正個人情報保護法実務ガイドブック作者:寺田 眞治日経BPAmazon 担当は個人情報保護の実務の中の第三者提供の記録・確認の部分。 前回と違い読む…

「エンジニアのためのデータ分析基盤入門」を読んだ

発売日前からタイトルが気になっていたので本屋でみかけたので買って読んでみた。 [エンジニアのための]データ分析基盤入門 データ活用を促進する! プラットフォーム&データ品質の考え方作者:斎藤 友樹技術評論社Amazon 目次は以下。 第1章 [入門]データ…

202202 振り返り

2月は日数も少ないし休日もあるしで今年もあっという間に終わってしまった。 最近夜型になってきている気がしていて寝る時間がどんどん遅くなってきている。それに伴い起床時間も遅くなってきているのでもう前までの出社時間に間に合う気があまりしない。コ…

「DXを成功させる データベース構築の勘所」を読んだ

データ基盤の設計パターンが紹介されていたクラウドでデータ活用! データ基盤の設計パターンの続きにあたるらしいので読んでみた。 DXを成功させる データベース構築の勘所作者:川上 明久,小泉 篤史,青木 武士,松永 守峰,夏目 裕一,村山 満,瀬川 史彰,横山 …

「基礎から学ぶ Terraform」を読んだ

本屋にふらったと立ち寄ったら売っていたので、Terraform の基本の勉強しなおそうと思って買った。 基礎から学ぶ Terraform作者:茅根涼平,土持昌志,古越勇樹,矢澤学シーアンドアール研究所Amazon CHAPTER 01 Terraform の概要 CHAPTER 02 小さく始めるTerraf…

「GCPの教科書Ⅲ【Cloud AIプロダクト編】」を読んだ

GCPの教科書III【Cloud AIプロダクト編】作者:クラウドエース株式会社,吉積礼敏,神谷乗治,高鳥智正,宮城望,伊藤翼,阿部真哉,河野隆洋,大島涼,江文遠,本雄太朗リックテレコムAmazon 続きが出ていたので読んでみた。 Google Cloud の基本的なサービスをまとめ…

「エンタープライズのためのGoogle Cloud クラウドを活用したシステムの構築と運用」を読んだ

仕事ではGoogle Cloud を使うことが多々ある。 本屋で見かけたので興味が出たので読むことにした。 エンタープライズのためのGoogle Cloud クラウドを活用したシステムの構築と運用作者:遠山 雄二,矢口 悟志,小野 友也,渡邊 誠,岩成 祐樹,久保 智夫,村上 大…

「モノリスからマイクロサービスへ」を読んだ

今更だが気になっていたので読んでみることにした。 モノリスからマイクロサービスへ ―モノリスを進化させる実践移行ガイド作者:Sam NewmanオライリージャパンAmazon 目次は以下。 1章 必要十分なマイクロサービス 2章 移行を計画する 3章 モノリスを分割す…

「実践的データ基盤への処方箋」を読んだ

実践的データ基盤への処方箋〜 ビジネス価値創出のためのデータ・システム・ヒトのノウハウ作者:ゆずたそ,渡部 徹太郎,伊藤 徹郎技術評論社Amazon 輪読会に参加して発表をしてきた。ようやくそれ以降の内容も読み終えることができたのでブログにしてみた。 …

「実践的データ基盤への処方箋」の輪読会に参加した

データ基盤の活用についてまとまっている本の輪読会があることを見つけた。 どうせ読むんだしせっかくだから発表をしてみようと思って参加してきた。本についての感想はこのあと全部読んだら書こうと思う。 実践的データ基盤への処方箋〜 ビジネス価値創出の…

202201 振り返り

コロナがまた流行ってきているので外に行くイベントを減らすようにしている。 積読がたくさんあるので本を消化することをせっかくだから頑張ろうと思っている。しかし、家にある本ではなく買ってきた本を読むことが多くて減らない減らない。 この期間に少し…

#RSGT2022 でスタッフしてきた

5年目のボランティアスタッフとして参加した。 ごめんなさい まずは謝罪を。スタッフの方の名前と顔がだいぶ一致していません。ごめんなさい。 Day0 での準備に参加できないことが多いため自己紹介をすることなく働いていることが原因なんだろうか。人と会う…

「Kubernetes CI/CDパイプラインの実装」を読んだ

Kubernetes CI/CDパイプラインの実装 (impress top gear)作者:北山晋吾インプレスAmazon CI/CD 何もわからないとなった時に見かけたので読んでみた。 目次は以下。 第1章 開発プロセスの運用変化 第2章 クラウドネイティブ開発に向けた環境準備 第3章 Tekton…

「ハンズオンで分かりやすく学べる Google Cloud実践活用術 データ分析・システム基盤編」を読んだ

ハンズオンで分かりやすく学べる Google Cloud実践活用術 データ分析・システム基盤編 Google監修作者:日経クロステック,大澤 文孝日経BPAmazon データ分析とコンテナ環境についてのハンズオンしながらの説明本だったので試してみた。 どちらも興味あるし関…

「チームトポロジー」を読んだ

チームトポロジー 価値あるソフトウェアをすばやく届ける適応型組織設計作者:マシュー・スケルトン,マニュエル・パイス日本能率協会マネジメントセンターAmazon チームのあり方のパターンがまとめられていた。 内容としてはデリバリを効果的に行うための開発…

202112 振り返り

2022年になった。 今月は小説をたくさん読んだ。久しぶりに読むとやっぱり面白い。 ルンバを買ったのだがとても楽だなと思っている。すみが掃除がされてないこととルンバに合わせて床に荷物を置かないようにするなどルンバに生活を支配され始めた。これを機…

2021年のふりかえり

2021年の感想 今年もコロナが流行っていた。そして僕もコロナにかかってしまった。コロナになっている間のことはブログに書いたが辛かった。2度とかかりたくはないと思った。 ワクチン接種後の少し落ち着いたあとに少しだけ飲み会をすることができた。オフラ…

「「BIツール」活用 超入門 Google Data Portalではじめるデータ集計・分析・可視化」を読んだ

知っている人が書いたとのことでBI については知識がないので読んでみることにした。 「BIツール」活用 超入門 Google Data Portalではじめるデータ集計・分析・可視化作者:近藤慧,前側将秀和システムAmazon 目次は以下。 第1章 入門編:分析ダッシュボード…

202111 振り返り

具体的になにがあるわけではないのだがなんか忙しいし疲れている気がする。今までよりも睡眠時間が長くなっているのだが、疲れているわけではなくただ冬眠の準備でも始まっているのだろうか。 部屋を片付ける機会があったので少しだけ部屋がキレイになった。…

「運用改善の教科書」を読んだ

運用改善の教科書 ~クラウド時代にも困らない、変化に迅速に対応するためのシステム運用ノウハウ作者:近藤 誠司技術評論社Amazon 運用設計の教科書 を読んでいる最中に出ていることを知って買ってはいたが積読していた。運用は長くやっているので興味のある…

「クラウドネイティブセキュリティ入門」を読んだ

クラウドネイティブセキュリティ入門作者:澤橋松王,岩上隆志,小林弘典,小幡学,関克隆シーアンドアール研究所Amazon コンテナ技術の活用が本格的になってきたことにより旧来のサーバに対するセキュリティでは足りないことがある。本書では、コンテナ技術、サ…

202110 振り返り

ワクチン2回目も無事に打ち終わった。 プライベートでは大きな変化がないが、仕事では気がつくと相談をしていた相手や一緒に仕事していた人がどんどん辞めていってしまっているな。自分はまだ辞める気は無いのだが、他のことをしたりしないと転職もできなく…

「キャパシティプランニング」を読んだ

薄いし気になる内容だったので積んである本棚から抜き出して読んでみた。 購入履歴を見ると2017年に買っていたらしい。 キャパシティプランニング ― リソースを最大限に活かすサイト分析・予測・配置作者:John AllspawオライリージャパンAmazon 第1章 キャパ…

「心理的安全性のつくりかた」を読んだ

チームでうまく働くためには心理的安全性が大事だとよく聞くので、心理的安全性の作り方を学んでみようと思った。 心理的安全性のつくりかた 「心理的柔軟性」が困難を乗り越えるチームに変える作者:石井遼介日本能率協会マネジメントセンターAmazon 「心理…

「Amazon Web Services企業導入ガイドブック」を読んだ

転職を考え始めた頃にクラウドのこと知っておかなきゃなと思って買っていた本。 一気読みをした。 Amazon Web Services企業導入ガイドブック -企業担当者が知っておくべきAWSサービスの全貌から、セキュリティ概要、システム設計、導入プロセス、運用まで-作…