@hihihiroroのLog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

team

「チームトポロジー」を読んだ

チームトポロジー 価値あるソフトウェアをすばやく届ける適応型組織設計作者:マシュー・スケルトン,マニュエル・パイス日本能率協会マネジメントセンターAmazon チームのあり方のパターンがまとめられていた。 内容としてはデリバリを効果的に行うための開発…

「心理的安全性のつくりかた」を読んだ

チームでうまく働くためには心理的安全性が大事だとよく聞くので、心理的安全性の作り方を学んでみようと思った。 心理的安全性のつくりかた 「心理的柔軟性」が困難を乗り越えるチームに変える作者:石井遼介日本能率協会マネジメントセンターAmazon 「心理…

「恐れのない組織」を読んだ

恐れのない組織――「心理的安全性」が学習・イノベーション・成長をもたらす作者:エイミー・C・エドモンドソン,村瀬俊朗英治出版Amazon チームが機能するとはどういうことか の著書が書いた心理的安全性の解説書。 チームが機能するとはどういうことか は以前…

「ユニコーン企業のひみつ」を読んだ

気になっていた本を誕生日祝で頂いたので読んだ。 著者は「アジャイルサムライ」、「初めての自動化テスト」のジョナサンさん。 ユニコーン企業のひみつ ―Spotifyで学んだソフトウェアづくりと働き方作者:Jonathan Rasmusson発売日: 2021/04/26メディア: 単…

「アジャイルなチームを作るふりかえりガイドブック」を読んだ

アジャイルなチームをつくる ふりかえりガイドブック 始め方・ふりかえりの型・手法・マインドセット作者:森 一樹発売日: 2021/02/15メディア: Kindle版 ふりかえり大好きな気持ちが伝わってくる本。 最近はあまりやってないがふりかえりって最初に参加者と…

「チームが機能するとはどういうことか」を読んだ

チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ作者:エイミー・C・エドモンドソン,Amy C. Edmondson発売日: 2014/05/24メディア: 単行本 チームについての発表など見ると参考文献としてよく出ていたので気になって買っ…

「DMM.comを支えるデータ駆動戦略」を読んだ

DMM.comを支えるデータ駆動戦略作者:石垣 雅人発売日: 2020/09/24メディア: Kindle版 DMMの組織づくりに関して書かれている本だった。 もともとデータ組織だったり、データをいかに上手く使うのかだと思って手にとってしまったので途中まではあれと思いなが…

「チーム・ジャーニー」を読んだ

チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくりあげるまで作者:市谷 聡啓発売日: 2020/02/17メディア: 単行本(ソフトカバー) カイゼン・ジャーニー、正しいものを正しくつくるを読んでいたので読んでみるかというモチベーションだった。 これ…

「Team Geek」を読んだ

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,及川卓也,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (21件) を見る …

「あなたのチームは、機能してますか?」を読んだ

あなたのチームは、機能してますか?作者: パトリック・レンシオーニ,伊豆原弓出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2003/06/18メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 16回この商品を含むブログ (11件) を見る 機能していないチームには5つの問題がある。 それぞ…

「世界最高のチーム」を読んだ

世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法作者: ピョートル・フェリクス・グジバチ出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2018/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る Googleがチーム作りで大事にしていることが…

「モブプログラミング・ベストプラクティス」を頂いた

モブプログラミング・ベストプラクティス モブプログラミング・ベストプラクティス ソフトウェアの品質と生産性をチームで高める作者: マーク・パール,及部敬雄(解説),長尾高弘出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2019/02/23メディア: 単行本この商品を含む…