╭(・ㅂ・)و hilog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

「分散システムデザインパターン」を読んだ

分散システムデザインパターン ―コンテナを使ったスケーラブルなサービスの設計作者: Brendan Burns,松浦隼人出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2019/04/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 誕生日プレゼントでもらっ…

「GCPの教科書」を読んだ

雰囲気で使っているので勉強しようと思って読んだ。 GCPの教科書作者: クラウドエース株式会社吉積礼敏・他出版社/メーカー: リックテレコム発売日: 2019/04/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る Ⅰ. Google Cloud Platform とは?…

「プロダクションレディマイクロサービス」を読んだ

プロダクションレディマイクロサービス ―運用に強い本番対応システムの実装と標準化作者: Susan J. Fowler,佐藤直生,長尾高弘出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/09/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る マイクロサ…

「業務システム クラウド移行の定石」を読んだ

毎年通りお盆で実家に引きこもっているので本を読んでいる。 業務システム クラウド移行の定石作者: 吉羽龍太郎出版社/メーカー: 日経BP発売日: 2018/07/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 転職したのでクラウド移行しなくても、触っているのだ…

201907 振り返り

暑くてやる気が出ない。 どうやら左鼻にポリープができてしまったらしく息ができてない。 常に鼻が詰まったような話し方になってしまう。 口呼吸が多いので喉がずっと痛い。と良くないことになっている。 ちゃんと病院に行かねば。 それ以外は夜まで仕事して…

「オープンソースがよ〜くわかる本」を読んだ

図解入門ビジネス 最新オープンソースがよ~くわかる本作者: 寺田雄一出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2016/09/14メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 最近隣の人たちが開発しているものをオープンソース化しようかという話を聞いた。 自分でも…

「正しいものを正しくつくる」を読んだ

正しいものを正しくつくる プロダクトをつくるとはどういうことなのか、あるいはアジャイルのその先について作者: 市谷聡啓出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社発売日: 2019/06/14メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 読んでみた。 本の下1/3は解…

201906 振り返り

咳は出なくなったが、ずっと鼻がつまっている。最近話をしている人たちは聞き取りづらいだろうなと思い申し訳ないと思っている。 そろそろ耳鼻科に行ってみることなのかな。 職場でテストをやる機会があったのだが、自分のできなさ加減が悲しい。新しいこと…

201905 振り返り

咳が止まらない。病気になった後の回復がものすごく遅くなってしまった。 仕事内容は変わってないのに、帰る時間がだいぶ遅くなってきている。 仕事している=長時間会社にいるみたいになってきてるから良くない。 とりあえず体調を良くしたい。 べんきょう…

「Docker実践ガイド 第2版」を読んだ

Docker実践ガイド 第2版 (impress top gear)作者: 古賀政純出版社/メーカー: インプレス発売日: 2019/02/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 4年前に読んだ本の第2版が出てたので買って読んでみた。 1版と2版の目次は以下。 …

201904 振り返り

平成最後の振り返り。 システムで和暦使ってないから仕事で大変ということはないけど、人生の大部分を過ごした年号が変わるというのは感慨深いものだと思う。 仕事でやることが見えてきたので、少しずつ口出ししていくぞ。 べんきょうかい 誕生日プレゼント…

「自宅ではじめるDocker入門」を読んだ

自宅ではじめるDocker入門―人気のコンテナ型「仮想化ソフト」を使ってみる! (I・O BOOKS)作者: 浅居尚出版社/メーカー: 工学社発売日: 2019/02/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 自分が勉強したのは大分前なので、情報のアップデートを目的に読…

201903 振り返り

転職して3ヶ月経った。あっという間だった気がする。 新しい職場にも慣れてきた。いままでと同じようなこともやってるし、新しいこともやっているしとりあえず楽しい。 思ったより真面目に仕事をしている自分にびっくりしている。もっと社内に知り合いを作…

「アジャイルレトロスペクティブズ」を読んだ

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き作者: Esther Derby,Diana Larsen,角征典出版社/メーカー: オーム社発売日: 2007/09/01メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 1,282回この商品を含むブログ (117件) を見る 前から…

「Team Geek」を読んだ

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,及川卓也,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (21件) を見る …

#scrumosaka でPAしてきた

www.scrumosaka.org 大阪で面白いイベントに参加してきた。 スタッフをしていたわけでもスピーカをしてきたわけでもない。タイトルの通りPAとしてお仕事をしてきた。 キーノートスピーカの及部さんときょんさんから手伝いが必要との連絡をもらい、PAとしての…

201902 振り返り

今月は大きいイベントに2つ参加できた。Developers Sumii 2019とScrum Fest Osaka 2019。デブサミは少ない数だったが、話を聞けて楽しかった。スクラムフェスト大阪では、キーノートの音響と照明をやった他には、裏でスピーカの人と話をしている時間が長か…

「あなたのチームは、機能してますか?」を読んだ

あなたのチームは、機能してますか?作者: パトリック・レンシオーニ,伊豆原弓出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2003/06/18メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 16回この商品を含むブログ (11件) を見る 機能していないチームには5つの問題がある。 それぞ…

「世界最高のチーム」を読んだ

世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法作者: ピョートル・フェリクス・グジバチ出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2018/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る Googleがチーム作りで大事にしていることが…

「モブプログラミング・ベストプラクティス」を頂いた

モブプログラミング・ベストプラクティス モブプログラミング・ベストプラクティス ソフトウェアの品質と生産性をチームで高める作者: マーク・パール,及部敬雄(解説),長尾高弘出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2019/02/23メディア: 単行本この商品を含む…

#devsumi 2019に参加してきた

今年もデブサミに参加してきた。 セッション 参加してきたセッションは以下。 大学におけるイマドキのエンジニア教育 ZOZOTOWNのDWHをRedshiftからBigQueryにお引越しした話 ゲームQAを支える技術~前処理・後処理は大変だが役に立つ~ Site Reliability Eng…

201901 振り返り

今年もRSGTのボランティアスタッフをしてきた。 転職後すぐに会社を休んでイベントに行かせてもらった。とてもありがたい。 新しい職場での仕事が始まったけど、まだ全然役に立ててないからこれから頑張っていくぞ。 べんきょうかい 何も行ってない。 転職後…

#RSGT2019 でスタッフしてきた

#RSGT2018に引き続き01/09-11に大崎で行われた[Regional Scrum Gathering Tokyo 2019](https://2019.scrumgatheringtokyo.org)にボランティアとして参加してきた。 今年は一般参加者として参加をしようと思っていたがとある理由からボランティアに申し込んだ…

「ピープルウェア 第2版」を読んだ

ピープルウエア 第2版 ? ヤル気こそプロジェクト成功の鍵作者: トム・デマルコ,ティモシー・リスター,松原友夫,山浦恒央出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2001/11/26メディア: 単行本購入: 26人 クリック: 339回この商品を含むブログ (197件) を見る ブック…

201812 振り返り

転職に成功しました。転職に伴っての手続きも全部終わったので年末はゆっくり過ごせそう。今月は有給消化だったので色々出かけたり、本を読んだりできて楽しかった。転職エントリーを別途書こうと。 こちらに書いた。 べんきょうかい どの勉強会も自分が触る…

2018年のふりかえり

2018年も大変お世話になりました。 2018年の感想 転職が決まった。 年末で8年8ヶ月お世話になった楽天株式会社を辞めて、年明けから次の会社でお世話になることになった。 今年の仕事は辞めるための作業が最後多かった。自分がいなくなっても大丈夫なように…

楽天株式会社を退職しました。

昇降式デスクを上げているところ。写っているのは楽天市場 2010年に新卒で入社してから8年8ヶ月お世話になった楽天株式会社を2018年12月31日をもって退職した。 (以後、簡便のために楽天と表記する。 楽天での生活 新卒研修 配属後 辞めようと思ったきっかけ…

「エンジニアの知的生産術」を読んだ

エンジニアの知的生産術 ──効率的に学び、整理し、アウトプットする (WEB+DB PRESS plusシリーズ)作者: 西尾泰和出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2018/08/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る エンジニアのためのと言…

201811 振り返り

書類作業が多くて疲れた。印刷したり、紙にサインしたりはもうしなくても良いようになると嬉しいな。 前からビールをたくさん飲んでいたが、最近はクラフトビールを飲む機会が増えた。ビール美味しい。 べんきょうかい やる気が戻ってきたので勉強会に参加し…

「エンジニアのためのマネジメントキャリアパス」を読んだ

エンジニアのためのマネジメントキャリアパス ―テックリードからCTOまでマネジメントスキル向上ガイド作者: Camille Fournier,及川卓也(まえがき),武舎広幸,武舎るみ出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2018/09/26メディア: 単行本(ソフトカバー)…