@hihihiroroのLog

ダラダラと。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

2023-01-01から1年間の記事一覧

「レガシーコードとどう付き合うか」を読んだ

薄くて読めそうだなと思ったので買って読んでみた。 レガシーコードとどう付き合うか作者:めもりーシーアンドアール研究所Amazon 目次。 CHAPTER-01 なぜレガシーコードが生まれやすいのか CHAPTER-02 レガシーコードを改善するための道筋 CHAPTER-03 レガシ…

202305 振り返り

飲み会が増えたので人と喋る機会も増えて楽しい。 自分の仕事内容について考える時間が増えた。どうやらやってることについての納得感がなくなってきただけみたい。 なにか資格を取ったり新しい勉強を初めてみようかと思って見始めた。スクラムの勉強とかし…

「ソフトウェアアーキテクチャの基礎」を読んだ

積んでいたがようやく読む気がおきたので手にとった。 ソフトウェアアーキテクチャの基礎 ―エンジニアリングに基づく体系的アプローチ作者:Mark Richards,Neal FordオライリージャパンAmazon 目次は以下。流石に幅広い内容なので長いし、章も多い。 1章 イン…

「コンテナセキュリティ」を読んだ

当たり前のように使用できるのであまり考えずに使用することが多かったが、立ち位置的にそろそろセキュリティのこととか考えなきゃいけないのかなと思い立つことがあったので読んでみた。 コンテナセキュリティ コンテナ化されたアプリケーションを保護する…

「入門 モダンLinux」を読んだ

モダンな人になりたいので読んでみるかと思ったので読んでみた。 入門 モダンLinux ―オンプレミスからクラウドまで、幅広い知識を会得する作者:Michael HausenblasオライリージャパンAmazon 以下のように書かれている通りの内容が紹介されている本だった。 …

202304 振り返り

相変わらずなお仕事と睡眠時間を過ごしていたら月が変わってしまっていた。 今月からオフラインでの飲み会が増えてきた。やはり直接あって話をすると伝わる量がぜんぜん違うなと思うことが多い。 今も悩んでいることがいっぱいあるからお話とかご飯とかした…

「クラウドネイティブ時代のデータ基盤設計」を読んだ

続きものとして読んだ。 実践DX クラウドネイティブ時代のデータ基盤設計作者:川上 明久日経BPAmazon 以前の内容はこちら。 hihihiroro.hatenablog.com hihihiroro.hatenablog.com 本書の目次は以下。 第1章 データベースのクラウド移行 1-1 加速する DB の…

「エンジニアのためのドキュメントライティング」を読んだ

ドキュメントが無いなと頻繁に思うけど、まず書けないんだなと思ったので読んでみた。 ユーザーの問題解決とプロダクトの成功を導く エンジニアのためのドキュメントライティング作者:ジャレッド・バーティ,ザッカリー・サラ・コーライセン,ジェン・ランボー…

202303 振り返り

なんかわからないけど漠然とした不安があったので色んな人と話をさせてもらっていた。 いくつか飲み会も行ったし、パンケーキ食べながら話をしたりもした。まだまだ考えなきゃいけないことがたくさんあるから、今後も飲みに行ってくださる方、ごはん行ってく…

202302 振り返り

気がついたら月が変わっていた。 なんか仕事をやって休日は午後まで寝てばっかりなので仕事以外の記憶があまりないという残念な月になった。 ちょっと将来について考えてみるかと思い色んな人とお話をしていきたいなと思っている。 相談していこーと。 べん…

「Webエンジニアのための監視システム実装ガイド 」を読んだ

前から欲しい物リストに入れていたけど届かなかったのだが、本屋で見かけたから買って読んでみた。 Webエンジニアのための監視システム実装ガイド (Compass Booksシリーズ)作者:馬場 俊彰マイナビ出版Amazon Chapter 1 監視テクノロジの動向 Chapter 2 監視…

202301 振り返り

すでに一月が過ぎてますが新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 年末から年始にかけてお酒の飲み過ぎだなと思うことが度々あった。 飲み会の回数も減っているので徐々にお酒に対して弱くなっていっているのだろう。気をつ…

#RSGT2023 でスタッフしてきた

毎年1月にやっているRSGT のスタッフTシャツも6枚目をもらうことができた。 2023.scrumgatheringtokyo.org 今年の意気込み 今年はこれをやるぞという意気込みをもたず、必要そうなところに仕事を探して向かうということをやろうと思って参加してきた。当日は…

「大規模データ管理」を読んだ

データを扱っている人達の間で話題だったので読んでみた。 勉強し直したら再度読み直す。 大規模データ管理 ―エンタープライズアーキテクチャのベストプラクティス作者:Piethein StrengholtオライリージャパンAmazon 目次は以下。 1章 データ管理の崩壊 2章 …

202212 振り返り

人と話をする時間が増えた年だった。 そのおかげで読書の時間は少し減ってしまったが得るものはたくさんあったので良かった。 人と話をして意見を述べれるようになったり論破されないようになったりともう少し考えながら話をできるように努力しよ。 べんきょ…